読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

k1r Blog

好きなことを好きなときに好きなだけ。

初めての就職先がパーフェクトホワイトだった僕はラッキーだった

雑記

ブラック企業とホワイト企業の違い(出勤~お昼休み編) - トウフ系

多くの人が出勤時間の15~5分前に到着し机に座る。7時頃出勤しているおじいちゃんもいたり、人によって自由に決められた時刻まで出勤する。
上司は普通に時間通りに来ます。
朝、連絡もなく時間までに来ない人がいると「事件や事故だったら…」とみんな心配する
ちょっと体調が悪いと、よほど忙しい時期ではない限り普通に休む
子供の体調不良で欠勤をお願いすると快く承知してくれる

とか、

それぞれのペースでお茶やコーヒーを飲みながらのんびり仕事をはじめる
あまり雑談する人はおらず、お茶のすする音が響くのではないかと思うほど、事務室内はシーンとしている。
仕事について相談や確認する時にお互い話しかける程度で、上司は基本的に部下を余計なことは言わずに見守っている
異動してきたばかりでなかなかなじめない社員は、上司がいじることでみんなの輪に打ち解けていく
たまにみんなで雑談が盛り上がることもあり、基本的には和やかな雰囲気
高校野球やオリンピックなど気になるテレビ番組があると、みんなでテレビを見て応援することがある

ほんとこれ

人に対する好き嫌いがはっきりしてて、意気がってる年下の男子とか特に大嫌いだけど、
同僚・後輩・先輩、誰1人として嫌な人がいないし、尚且つ待遇にも不満がないし、いまの会社に入社出来て本当に良かった。

辞めざるを得ない状況だったり、解雇されるまでは居座ってやろうかと思っている所存でございます。